明日は『S-CARGO A GO-GO』メインフライト!

2017年11月22日 - 10:32 PM by シルヴプレ

明日は、いよいよ!
タケシ アンド ザ・エスカルゴッツ『S-CARGO A GO-GO』の、今年のメインフライト、テアトルフォンテ公演です。

お座席、まだございます。
どこからでも見やすく、快適なお座席の劇場です、しかも料金も前売りと一緒。
さらに今回、テアトルフォンテ就航記念ポスターも作成。本日無事届きました。
前回ご好評いただいた特製ステッカーも引き続きございます。
充実の機内販売も、この機会だけ。

皆様のご搭乗、心よりお待ちしております。

写真は、先週の渋谷の思い出。

スクリーンショット1

ゴーゴー!

初雪は古平町にて。

2017年11月21日 - 12:50 AM by シルヴプレ

11/19、爆笑!マジック&大道芸in古平、前夜積もった雪の中、たくさんのご来場、ありがとうございました。
 
美味しいエビづくし、魚づくしに感動しつつ、
今回の思い出は、こんな時に目をつぶってしまった堀江。
古平にて。
ナポレオンズさんといえば、まだパントマイムもやり始めたばかりという頃に、繰り返し見たカナダの 『Just for Laugh』を日本に紹介するNHKの番組で、司会兼出演されていたのでした。
あれから時を経て、同じ現場に居れて、しかも、シルヴプレポーズやっていただけるとは。
で、興奮しすぎて、目をつぶってる堀江なのでした。
 
祝40周年、ナポレオンズさん。

明日は古平町。

2017年11月18日 - 11:40 PM by シルヴプレ

今いるのはこちら。余市町の夜7時の写真です。

IMG_20171118_192610

寒いです。
小樽を通過した時にはもちろん『小樽の人よ』を口ずさんでましたが、ちょっとすぎて海岸線を走り出したら、『兄弟船』に自ずと曲が変わる波の高さでした。荒れてました。

 
明日は、古平町の古平小学校体育館にて14時から、
『爆笑 マジック&大道芸 in 古平』
に出演します。

お問い合わせは、古平町B&G海洋センター 0135-42-2300

シルヴプレは1番手です。
 
古平町の皆様、お近くのみなさま、道央の皆様も、お待ちしております!

エスカルゴッツ、フォンテ公演に向けて。

- 11:27 PM by シルヴプレ

ただいま絶賛、録音中。
一体何を?
それは当日のお楽しみに。
お席まだまだございますよ。ご来場お待ちしております。

IMG_20171117_1955412

ナイトフライト無事ランディング。

2017年11月16日 - 1:59 AM by シルヴプレ

11/15、ボージョレ新酒解禁前夜、『S-CARGO A GO-GO』のナイトフライトが、無事飛行を終えました。
ご搭乗いただいた皆さま、サラヴァ東京さま、ありがとうございました。
渋谷の午後、ナイトフライトのための映像を撮影すべく、渋谷駅周辺を衣装でうろついていたのですが、特に誰からのツッコミもなく、全く違和感なく風景に溶け込んだエスカルゴ航空スタッフたち。渋谷の包容力恐るべしと感じました。
その延長でのナイトフライトは、夜の大人のムードの中。
新生エスカルゴ航空の日本語版初上演、ということの緊張感もありつつ、じっくりみていただいているという雰囲気がありがたく、結局はかなり楽しんでのフライトとなりました。

後、全部終わって、片付けながら食べたエスカルゴ、ではなく、サラヴァ東京さん特製チーズオムレツが、とても美味しかったです。
 
無事帰宅したら、届いていたチラシとカードがこちら。
 
マグカルチラシ。
 
枚数が30枚、ということで、折り込みするには全然枚数が足りないので、フォンテ公演の際、おきチラシで置いておきます。ちなみに、カードの方は、おつま一品サービス券付いているので、この29日にご来場ご予定の方、ぜひお持ちください。

今日はテアトル・フォンテでリハーサル。

2017年11月15日 - 12:12 AM by シルヴプレ

このタイミングで、実際の劇場の雰囲気を体感しながらのリハーサルができるのは、とても貴重でした。
そして、劇場ロビーにはこれが。

フォンテプレス。
 
フォンテさんのフリーペーパーです。
ご来場の際はお持ち帰りください。 
 
そしてさらに、重要なお知らせがフォンテさんからありました。
まだお座席に余裕があるとのことです!
結構順調にお席埋まってるのかなと思っていたのですが‥楽観的でした。
そんなわけで、もしもう席ないのでは、などとお考えいただいてた皆さま、ぜひ迷わずご予約くださいませ。
どこから見ても見やすい、2階席も含めると最大300席を感じさせない、臨場感のある良い劇場です。
 
ご搭乗、心よりお待ちしております。
 
そしてさらにさらに、明日はナイトフライト。
渋谷も大変お座席に余裕ございます‥
こちらも、良かったら、昼の顔と夜の顔を見に、両方とも、ご搭乗お待ちしております。

アテンションプリーズ!ナイトフライトヴァージョンの

2017年11月12日 - 9:00 PM by シルヴプレ

日が、近づいてまいりました。
 
サラヴァだからできる、というかここでしかみられない、放映用のヴィデオを編集中です。
夜の渋谷の空気を取り込んでの、ライヴハウスでのナイトフライトヴァージョン。
ただいま、お席に余裕ございます‥
皆様のご搭乗、心よりお待ちしております。
 
11/23の劇場版と、両方見たらより面白いところもございますよ。ふふ。
 
11/15(水) タケシ アンド ザ・エスカルゴッツ『S-CARGO A GO-GO』ナイトフライトヴァージョン

於:渋谷 サラヴァ東京 http://l-amusee.com/saravah/access.php
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1
TEL. 03-6427-8886

時間/ 19:15開場 20:00開演
※終演後はBAR TIMEでヴィデオも上映あり

入場料/ 前売り 2,600円 (1drink付) / 当日 2,900円 (1drink付)
 
ご予約は、サラヴァ東京予約フォーム、

http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20171115.php

または シルヴプレ CBA07312@nifty.com まで。
S-Cargo中1

アテンションプリーズ、センキュー!

静岡のおもひで。

2017年11月11日 - 3:00 AM by シルヴプレ

初日は、ゆるく始められた平日3回。穏やかな会社帰りの方も交えつつ、お久しぶりの初日に合わせてわざわざお運びくださったお客様にありがたみを感じつつ。そういうことがとても嬉しいと思います。
年に1度を待ってていただいて、本当にありがとうございます。
 
2日目は、祝日、その上 1回目はジャパンカップ審査で緊張、2&3回目はカオスの公園内でスパーク。プラス、プレミアムナイトショーでオーバーヒート。
この日は、写真があります。珍しく全部の回。

まず、1回目。スタッフさんが、袖で撮ってくださってた写真。
 
2017JC

モニターと、生身の我々と、白いすだれのような飾りがなんだかマッチしております。
この『ダブルス』も佳境のこのシーンでは、とにかくジャパンカップ審査規程の25分内に終わるか不安を感じつつ演じておりました。終わってみれば21分で終えていたそうで。ちょっとチキンレースに負けたような気になりました。別に25分ギリギリまでやってた人が勝つとかではないんですが。後4分やっててよかったんだと思うと惜しい気持ちに。貧乏性がこんなところに現れます。
 
さて、2回目。緊張感から解放された様子。
メイン12017no1
同じく『ダブルス』の最中なのですが、なんだか、緊張感が足りないくらいのハツラツ笑顔です。
撮影は、しほさん。ありがとうございました。
 
そして、3回目はこちら。
登ったど
一体ここはどこ?
という感じですが‥、間違いなく公園内です。2回目のショーでも登ってたのですが、このうっすら夕方に映える山と、柴崎の慟哭が聞こえそうな1枚。
撮影は、間遠さん。ありがとうございました。
 
4回目、というかプレミアムナイトショーは、こちら。PNS
舞台袖の中にある結構大きい画面のモニターで、裏方さんや出演者は舞台上の様子を見ているのですが、それをファニーボーンズさんの有能マネジャー雪菜さんが撮っておいてくださいました。さすが。貴重。
 
ナイトショーは、Wittylookさんの書いた台本を元に、自分たちの出るところはシルヴプレ色に引き伸ばして、お時間もたっぷりとやらせていただきました。これの方が実はジャパンカップより緊張しましたが、プラス楽しかったです。
 
プレミアムナイトショーメンバーで、終わってから記念撮影。
 
楽屋階段
 
 
ここまでで、まだやっと静岡は前半終了。
ここで終わらないところが、静岡WC大道芸です。
 
このあと、3日目は、11/4土曜。青葉B3で、ナイトまで合わせて4回。
この日写真はこの1枚のみ。
天文天丼
青葉B3から、徒歩30秒って、初めて気がついて、ショーの合間にお弁当で注文した、七間町天文さんの、桜海老のかき揚げ丼。急いで食べても幸せでした。
この日は、ナイトヴァージョンで『クリニック!』をやったのですが、「初めて見たけど面白かったです!」と言ってもらえたのも幸せでした。入り口がクリニック!の方は、今後も多少奇妙でも、ついてきてくれる気がする‥ という勝手な憶測ゆえですが。
 
最終日は、11/5日曜。シルヴプレのお気に入りポイント、旧クリエイター支援センターにて3回。
写真はこちら。
23270070_1613126605418322_1992796485_o
新作、というかリニューアルでパワーアップの帰ってきた『ハイ! part2』。
撮影は大谷さん。ありがとうございました。

この会場が、もしかして今年で最後という話なのが、大変残念でなりません‥。静かで広々、穏やかないい場所だったのに。学校の校庭なところが懐かしくもあり。
ありがとう、旧クリエイター支援センター、というか旧青葉小学校。
 
この日は、これで終わらず、
ジャパンカップ組で構成されることになったサプライズのコマに入れてもらって。
最後の最後で、再び公園内メイン1にて、追加の1回。
で、まさにランナーズハイで、だいぶ脱線もあったおもひで写真が、こちら。もちろん柴崎は3度目のトレラン。
たけしiPhone
撮影は、もちろん堀江。 
この回の後は、「今年もあえてよかった」「4日間ありがとう」というお客様方の言葉にジーンとしながら、気がつけば、一番最後まで片付けをしていて、公園の隅でポツンとなっていたシルヴプレでした。
最終日のこの時間にショーやるのは、いろんな意味でしんどいことだけは身をもってしりました‥。
 
 
4日間、今年もありがとうございました。
また、来年、元気で静岡に出られますように。それまで、もっと精進します。
 

 

 

 

 
 

 

エスカルゴッツ前夜祭 in 蕨、無事終了。

- 1:17 AM by シルヴプレ

この特殊企画にご来場くださった貴重なお客様、この企画に乗ってくださったOurDelightさん、本当にありがとうございました。
 
初めての場所で、個性的な会場で、いわゆる舞台袖のないライヴハウスで、舞台用に作ってある作品の流れをどのように扱うか?というのが一番考えたところでしたが、グランドピアノの裏に消える、という荒技が可能、ということが判明。新境地でした。
 
そして、『みちくさんぽ』は、エスカルゴッツを始める以前に、まさに前夜というタイミングで作ったものだったので、その辺の思いも込めて、今回はやらせていただきました。

写真を全然撮っていなかったけど、OurDelightさんに撮っていただいたのでそれを、待って追加します。

次は、サラヴァ東京にて、今度は、本編、S-CARGO A GO-GO です。
ご来場お待ちしております。
 

 

小みちくさんぽ in 蕨。

2017年11月9日 - 1:30 PM by シルヴプレ

よく考えたらフルセットのみちくさんぽより、ライヴハウス仕様プラスちょっとだけ短め、なので、『小みちくさんぽ』と称して、
やらせていただこうと思います。読みは、”コミチクサンポ”。
 
パリ → 静岡・川根本町 → 島根・雲南 → 埼玉・蕨 ← 今ココ。
結構いろんなところで、「みちくさ」させていただいて。

ご予約が全然入っていない、というお話を聞いて、
パリで初めてやった時お客さん7人だったことを思い出します‥
それを超えられるか?!
‥というわけで、ゆったり独り占めのようにご覧いただける、稀少な回です!

ご来場心より、お待ちしております。
 
対バンライヴ アレジャポVSシルヴプレ
ーというか、エスカルゴッツ前夜祭!ー
11/10(金) 19:30 start
in 蕨のジャズクラブ OurDelight
〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-5-16 MITSURUビル5階

https://www.facebook.com/p.ourdelight/

みちくさんぽ。